BIZLIGHT へようこそ

当社についてのご説明

公共の声

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

写真

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

カスタマイズ

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

さらに詳しい情報はお問い合わせください。

最新ニュース

卯の花は炒めてから煮る

ホットクックで今日も簡単料理開始!

卯の花煮を作るべく、材料を刻み、調味料を混ぜてホットクックにセット完了!

<材料>

おから200g、鶏肉80g、人参1/5本、筍の水煮 g、 油揚げ1枚、しいたけ3枚、醤油大さじ2 みりん大さじ1 砂糖大さじ1 水100cc

上記を全て混ぜて、2-2の混ぜないメニューでスイッチオン!

ふんわり卯の花が出来上がり

ただ、これは何か足りない….

味が物足りないので

ごま油で炒めて、ネギと薄口醤油大さじ1を追加しました。

香ばしくなり好みの味に仕上がりました。

ホットクックも万能ではないことを発見しました。

炒めてから煮た方が良いものは、ホットクックで調理後に一手間をかけが方がよさそうです。

消化不良にご用心

おからは、大豆から豆乳を絞った残りなだけあって、繊維質の塊です。

腸の動きが悪いアーユルヴェーダでいうカパタイプの便秘には、とくに繊維質を摂るのが効果的ですが、摂りすぎると胃腸に負担をかけますので、注意が必要です。

摂りすぎ注意の繊維質の多い食材

プルーン・・・1日2、3粒まで

デーツ(ナツメヤシ)3粒ほど

同じくカパタイプの便秘の方におすすめです。

スーパーフード奇跡のモリンガもう飲んだ?

モリンガはインドから

モリンガは、インド由来の奇跡の木と呼ばれていて、アーユルヴェーダでも珍重されているハーブです。

乾燥した葉をお茶として飲むと、少し苦味があって面白い味がします。

苦手な人も多いかもしれませんが、冷やして飲むと飲みやすいです。

味で癖になる人もいるかもしれないですが、その効果に手放せなくなる人が多いようです。

奇跡の木と言われる理由

奇跡の〇〇ってネーミングが巷で増えていますが、モリンガももれなく奇跡の木と称されているみたいです。

インドでそもそもそういう呼称がついていたというのもあります。

何が奇跡かっていうと、

あらゆる栄養素を含んでいるので、貧血気味の方や虚弱体質の人、産後の回復なにパワーを発揮します。

またデトックス効果も高いので、腸をきれいにしてくれ美肌効果も抜群です。

モリンガレシピ

暑い夏にも熱い体質にも夏野菜で整える

夏野菜たちは、体を冷やす効果があると言われていますね。

これはどういうことかというと、かき氷を食べた後のように急に熱が奪われて冷えるのではなく、消化後の状態が内熱をとっていくような作用のことを指します。

今日作るのは、夏野菜盛りだくさんのラタトュユです。

(材料)

トマト大1、なすび中1、パプリカ半分、ベーコン60g、ホワイトセロリ適量、大蒜&生姜一欠片ずつ、玉ねぎ半分、ズッキーニ小1、白ワイン中さじ1、オリーブオイルぐるっと回しかけ、塩小さじ1弱、白胡椒適量

今日もホットクックさんが良い加減に仕上げてくれるので、材料を刻むのみです。

ホワイトセロリは、一部飾り用に残して、後は一緒に煮込みました。

待つこと35分でピーーーと呼ばれました。

出来上がり!

我ながら美味しい!いや我ながらじゃあない、ヘルシオ様のおかげです。

これならたっぷり野菜が取れて、お腹にも優しそうです。

切るだけでいいって、本当に楽ですね。

アーユルヴェーダ的に考えると

この材料は、ピッタ体質向けです。

内側に熱がこもり過ぎることで、不調になりやすい特徴があって、とくに調子が崩れると下痢になりやすいタイプです。

つまり、余分な熱を排出して、消化しやすいトロトロになった甘い野菜たちは、

ピッタさんたちの腸活にぴったりなのです。

CLIENT BRAND

brand-img1
brand-img2