ホットクックで作る旨旨*腸活ポークカレー

時短家電

ホットクックの使い始めは無水調理で

説明書やらレシピ書など、読み込むのが面倒くさいので、1ページ目にあった無水調理チキンカレーならぬ、ポークカレーを作ってみました。

材料は付属のレシピにあったチキンカレーのトマトと玉ねぎを参考にそれ以外は、自分流にしました。ポークとトマトとマッシュルームって相性がいいですよね。じゃがいもも入れてもよかったかもしれません。

激旨ポークカレーレシピ

3,4皿分くらいの出来上がりになりました。

<材料>豚肉250g/トマト大1・玉ねぎ中1・マッシュルーム4個・カレールー2個

大蒜&生姜のみじん切り各大さじ1・ミートマサラ大さじ1・天然塩ひとつまみ

すべて一口大に切って、調味料も全部一気にホットクックの鍋に入れます。

ここまでの所要時間なんと5分!

蓋をして、1−1でカレーメニューをセットして、スタート!

65分後、自動的にお肉トロトロ、美味しいカレーの出来上がりです。

スタートボタンを押せば、キッチンから離れられるって、最高じゃないですか。朝セットして帰宅後に出来上がっているのも最高!

味付けは自分の好みで

ホットクックは、加熱がよい塩梅なのが特徴で、火の通り方などが絶妙なのですが、もちろん味付けや材料間の相性などは自分の料理センスに寄るところではあります。でも、料理下手ならレシピ通りにきっちり鍋に入れるだけでOK!

わたしの美味しいカレー作りのポイントは、ルーに加えるミックススパイスです。

カレーに凝る人は、チョコレート入れたり、コーヒーをいれたり、果物を入れたり、と色々あるようですが、わたしは、そういうコクはルーに任せてあとは、香りや風味を重要視して、切れのあるスパイスを使うことを重視しています。

スパイスは排出力が高いので腸活にもいいですしね。

以前、スパイスの輸入販売&カレー店を運営していた私がお伝えしたいおすすめメーカーはこちらです!

おすすめミックススパイス

1位:GABANガラムマサラ・・・切れがあって最高のバランスで出来上がっていてます。インドの高級レストランで勤めるシェフもべた褒めしていたくらいです。日本のメーカーは何をやっても芸が細かい!

2位:MDH ミートカレーマサラ・・・これはハンバーグに少し入れてもめちゃめちゃ美味しくなりますよ。ちなみにMDHはインドで一番売れているインドのスパイスメーカーです。周辺諸国でも一番の売れ行き。

3位:MDHガラムマサラ・・・やはりMDH社の製品は、よくできています。どのタイプのカレーにも合います。ベジタブルカレー、チキンカレー、豆カレーなんでもOK!

カレーを食べて便秘が治る?

スパイスの味って、基本的に苦味だったり辛味だったり渋味だったりしますが、これらの味は、乾燥の性質を持ちます。また腸を刺激するので、腸が動かないタイプの便秘の方にぴったりです。

ヨーグルトを食べても、野菜を食べても、玄米を食べても、腸の調子が整わない方、スパイスで攻めてみてください。

ご参考↓

Apsara

229 views

東京でアーユルヴェーダサロンを12年運営してきた元セラピストです。 古代の智慧と最新テクノロジーが大好きです。 ここ20年ほど運動をしてなかったのですが、「...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。