セルフ・セラピーカードを読むと心がわかる

セルフ・セラピーカード

チャク・スペザーノ博士考案のセルフ・セラピーカードのご紹介をしていきます。

絵と共に、心理学の深い考察がされているとても興味深いカードです。

心理学を専攻した私流の解釈で読んでいきます。

被害者のカード8枚/人間関係の罠のカード8枚/無意識のカード8枚/ヒーリングのカード8枚/ギフトのカード8枚/ 恩恵のカード8枚

計48枚から構成されています。

本ページでは、前半の24枚について見ていきます。

目に留まり気になるカードがあったら教えてください。

被害者のカード

No.1 恐れ

あなたが恐れているものは、実態から離れて大きなものになっていませんか?現実を正しく見れば、ほんの小さな事だとわかるのに、その影に怯えることになった原因はなんでしょう。
過去の経験から認知の歪みが出来ている可能性があります。

No.2  復讐

もし、今あなたが何かで困っている状況にあるのなら、それは誰かへの復讐になっていないでしょうか?「あなたが私をこんな風に不幸にしたのよ。」と相手に見せつけることで、相手の罪悪感を引き出し、コントロールしようとしていないでしょうか。
薄氷の上にいるあなたは、復讐を果たせても幸せにはなれません。

No.3  罪悪感

あなたが、必要以上に苦労するのは、どうしてでしょうか?あなたは重荷を背負って苦しんでいることを見せることで、罪悪感を埋めようとしていないでしょうか?
成功するのは極めて難しいことに、わざと挑戦していますよね。

No.4  裁き

あなたが他人に対して、批判的になるとき、あなた自身も自分に対して裁いています。あなたの中の「べき論」が周囲を批判し、自分をも批判している状況です。
自己批判がやめられるとき、他者批判もやめられるでしょう。

No.5  期待

あなたが何かに期待をするとき、次々に期待に応えなくてはならなくなるでしょう。終わりのない達成を要求しているのは、他でもない自分なのです。
見込みや期待ではなく、自分の願望を明確にしましょう。

No.6  観念/信念

あなたが、観念の檻の中にいるのなら、世界の実際を味わえていません。見えているだけの景色の中で、実感のない人生を送るのですか?
勇気を出して、外に出てみましょう。傍観者の人生は終わりにしませんか?

No.7  隠された自己

あなたの本来の姿は、人と違っていて向いている方向も違います。なのに、自分を隠してその他大勢に埋もれるのですか?
あなたらしい服を着て、雑踏を逆走してもかまいません。

No.8  死の誘惑

まるで、死んでいるかのような毎日の中で、自分を消してしまいたくなりますか。それなら、偽りの自分を殺してしましましょう。
あなたは、義務や役割や苦しむために生きているのではありません。

人間関係の罠のカード

No.9 依存心のカード

あなたがその人を必要とするのは、傍にいつも縛りつけたいからですか?それとも、一緒に楽しみたいのですか?
誰かがいないと不安なその気持ちを見つめましょう。

No.10  ハートブレイクのカード

傷ついたとき、それは相手に傷つけられたのではなく
相手が、自分の思い通りにならなかったことに対する感情です。
相手が思う通りにならないのは、当たり前だと考えることもできます。

No.11 犠牲のカード

誰かのために、あなたはそこまでしますか?それで、助けられた人は、そのあとどう考えるでしょうか?
罪悪感を感じる人もいるのでは。

No.12   自立のカード

わたしは何でも1人でできます、とオアシスから背を向けて砂漠の方に向かっていませんか?
あなたが出来ることは、見せつけないでも、わかっています。

No.13   執着

あなたが大事に抱えているものは、しゃべりません。電話のコードも抜けています。
何も見ない、聞かないで、抱え込んでいる思いはどこにもいきません。

No.14  コントロールのカード

他人を思い通りに動かすと、万能感でいっぱいになります。自分が大きくなったように感じます。
あやつり人形と生身の人間とは違います。

No.15   主導権争い

真逆の方向に同じ力で引っ張りあっているうちは、
均衡が取れています。
どちらかが疲れて手を離したら、どちらも落ちてしまいます。

No.16   役割

あなたが果たしている役割は、申し分がない姿をしています。その影に隠れているのは、悪い人ですか?
ずっと隠れていないといけないのでしょうか。

無意識のカード

No.17 先祖からの問題

あなたが今もし問題を抱えているなら、それは代々受け継がれてきた荷物なのです。考え方が教育によって伝えられ、感情が家庭生活で伝えられていきます。
今感じている問題は、何世代も前にあった感情が元になって出てきているのかもしれません。

No.18  個人の神話

あなたの中にある、個人的なストーリーもあります。それは、神話のような魂に刻印されたものなのかもしれません。

No.19 通過儀礼

その困難は、高いステージにいくために神様から試されていることかもしれません。

No.20   過去生

何度も何度も繰り返すパターンは、過去生からのパターンなのかもしれません。

No.21   暗いストーリー

あなたの中に、次々に湧いて出てくるその恐ろしい話はどこから来ているのでしょう?

No.22 無価値感

自分が取るに足らない小さな人間に思えて、役に立たねばと思うのは、
自分の心の中にぽっかり穴が空いているからかもしれません。

No.23   シャドー

周囲が邪悪に見えるときは、自分の中の邪悪さが
投影されているのです。

No.24   無意味感

寂寥とした場所で、1人虚しく過ごしてませんか?向こうに楽しそうな場所があるのに。

Apsara

東京でアーユルヴェーダサロンを12年運営してきた元セラピストで、今はストリーライティングを仕事にしています。 映画・小説・ドラマ・占いなど、人の運命を辿るス...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。