新じゃが新玉ねぎの季節です。

料理レシピ

スーパーに行って、季節の野菜が目に留まると、書いたくなります。

間引きであろう、小さなじゃがいも と水水しい玉ねぎが並んでいました。

ここで、レシピがたくさん頭に浮かぶ人は、料理上手確定!(apsara認定)

わたしの頭に浮かんだのは、3つだけ

  1. じゃがいも を皮のまま塩茹でして、バターをつけて食べる
  2. ポテトサラダ
  3. 肉じゃが

それで、作ったのは肉じゃがならぬ油揚げとじゃがいもの煮物↓↓

つまらない…

そんなときに役に立つのが、他の方のレシピ集

わたしのiphoneにはNadia、クラシルのアプリが入っています。

Youtubeで登録しているのは、DelishKitchen

料理上手な人は、それが仕事にも活かせるチャンスですね。

集まるタイプの料理教室ではなくてオンラインにするとか、料理食材を売る人とコラボするとか、キッチン周りの会社の後援を受けるとか、様々な可能性がネットの向こうには広がっているなぁ。

わたしもセンスあったら、やってましたね。

見ての通りのセンスなので遥か昔に諦めました。

今回のは、味もまあまあ美味しくできました。悪くなりようがない普通の材料ですから。

最近のお気に入りは、出汁に「あごだし」を使うこと。

これで全般の味が整うようです。そもそも味噌汁が子供の頃から嫌いだったのに、あごだしを使うとやけに美味しいと思えるくらいです。

顆粒の簡単な出汁も出ていますので、よかったらお試しを。

Nadiaのレシピを参考に再度トライ!

皮ごと新じゃがを茹で卵と一緒にゆでます

レシピにはない、サツマイモが目に入ってしまった…!

果たしてサツマイモの甘みは、最終的に粒々マスタードと合うのだろうか?!

余計なことをせず、レシピ通りにいけば美味しくできるはず。

でも、でも……

やっっちゃった

いも&いものポテトサラダ完成!

これ、当たりでした!

甘さがマスタードと相まって、コクがある〜〜!最高に美味しい。

マヨネーズとマスタードと、ほんの少しの塩胡椒だけで味付けしたので、再現できそう。

これは、久々のヒット!

レシピはこちらを参考にしました。

わたしのアレンジ材料はこちら

  • 新じゃがいも小6個
  • 新玉ねぎ1/4個
  • サツマイモ 1/4個
  • 茹で卵2個
  • マヨネーズ大さじ2くらい
  • 粒マスタード中さじ1 くらい
  • 塩胡椒 軽く

Apsara

東京でアーユルヴェーダサロンを12年運営してきた元セラピストで、今はストリーライティングを仕事にしています。 映画・小説・ドラマ・占いなど、人の運命を辿るス...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。